「まだ」終わってない

VOICEVOICE
  • 2021.10.05
    H2O  
    男性
    被災の際に流れてしまった写真を持ち主に返す取り組みが行われています。被災により汚れてしまった写真の洗浄を行っているボランティア団体らが企画したもので、長沼支所仮庁舎近くにある「住民交流ハウス」に、被災後回収された写真やアルバムなどが地区別に分けられて展示されました。展示は期間限定で現在は行われていませんが、思い出のつまった写真を見つけて喜ぶ住民もいらしたとのことです。
    イメージ
    コメント
    • コメントはありません
    コメントする
    ペンネーム:
    コメント: