「まだ」終わってない

VOICEVOICE
  • 2022.10.17
    だるま  
    男性
    長野市役所で開かれている東日本台風災害関連の展示に110年前に起きた千曲川の水害エリアの地図があり、興味深く見させてもらいました。。
    昔から水を治める者は国を治めるというように、治水は住民の命と財産を守る重要な取組だと改めて感じました。
    異常気象が多発する昨今、迅速かつ完璧な対策は難しいですが、過去から学び、それを未来につなげていくことは私たちに出来ることの一つだと思いました。
    また、このような展示会開催の意義も感じました。
    イメージ
    コメント
    • コメントはありません
    コメントする
    ペンネーム:
    コメント: