MENU
お知らせ内容をここに入力してください。

面接で即採用される理由と即採用される人の特徴はこれ!

(当サイトは広告が含まれています)

目次

面接で即採用=怪しいは誤解。「欲しい人材」だから採用するのです。

転職活動では、最終面接などの場で直接内定を言われることがあります。即採用と言われると「怪しい」と思う人もいるかもしれません。
しかし、会社側が決定することは軽々しいものではありません。
この記事ではキャリアコンサルタント歴17年、企業の採用経験もある筆者が、面接で即採用される理由と、採用される人の特徴、面接で即採用されたときの対応方法、即採用への近道について説明していきます。

面接で即採用される3つの理由

優秀な人材を確保するため

転職活動する人は何社も受験しています。つまり、企業にとって欲しい人材が他の会社に入社する可能性があるということ。
そして優秀な人材はどの企業でも欲しいと思うものです。そのため、他社に取られる前に即採用とするのです。

上層部が面接の場で決定 

社長や重役など人事採用の決定権がある人物が面接官となった場合、面接の場で採用の判断を下すことがあります。特に規模の小さい企業の場合は決定権の多くを一部の人間が握っているため、彼らが採用と判断したらそれは決定事項となるのです。
面接で社長に気に入られ即採用となるケースは少なくないのはそのためです。

選考途中で内定が既に確定している

最終面接までの過程でどのような人物かある程度分かっており、既に採用を決定している場合があります。
このケースでは内定の意思確認のために最終面接をおこなう、つまり選考は既に終わっているのです。

面接で即採用される人の特徴5選

やりたいことが明確で企業理念と合っている

企業の求める人材は、企業のビジョンに賛同し協力してくれる人です。
応募してきた人が企業の業績・未来に貢献できる人材と分かればぜひ欲しいと思うのです。

積極的で前向きな姿勢

積極的な姿は前向きに仕事に取り組むと思われます。入社後にやりたいことがはっきりしていれば、企業側も具体的に採用後のイメージが浮かびます。

求めるポジション以上の業務スキルがある

企業が募集しているポジションに求められる業務スキルを持っていることは大前提です。
そのポジションに役立ちそうなスキルや経験を持っていれば、業績アップの助けになると判断される可能性が高いです。テクニカルなスキルでなくても、対人関係が得意・相手の気持ち(ニーズ)をくみ取ることが得意なことも立派なスキルです。

的確な質疑応答ができる 

簡単に言えば会話が成立すること。丸暗記したことを一方的に話すのは大NGです。
質問の意図を理解し自分の言葉で自分の考えを伝えるだけでなく、応募企業でどう活かせるか・活かしたいかを説得力をもって伝えられればぜひ採用したいと思わせることができます。

入社への熱意がある

どんなに優秀でも、入社意欲が感じられなければ「どうせ他社に行ってしまうだろう」と思われ、採用したい人材の優先順位が下がります。

即採用(即日内定)されたときの対応方法

その場で承諾する場合

第一志望の企業・入社したい企業であれば、その場で内定を承諾するでしょう。
承諾する場合は、内定を出して売れたことへの感謝と、仕事への前向きな姿勢を示すことが大切です。

内定を保留したい場合

他の企業の選考が残っているなど即答できない場合は、なぜ内定を保留したいのかを誠実に伝える必要があります。嘘や不信感を与えるような言動はいけません。
理由を伝えることで採用通知を待ってもらえる可能性があるので、選考中の企業があれば正直に伝えておきましょう。内定を受ける意思があること・迷っていること・内定への感謝を伝えることがポイントです。
保留の返事は必ず期限を決めてください。

面接で採用されるためには、相手のニーズに応えることを意識する こと

企業が求める人材であることをアピールするためには、以下のことを面接で伝えるといいでしょう。

を備えた人物が採用されやすい「欲しい人材」といえます。

自分に合った転職先を探すのが即採用への近道。おすすめの転職エージェント3社

キャリアコンサルタントでもある筆者がおすすめの転職エージェント3社を比較表にて紹介します。
どの会社もキャリアコンサルタントがおり、職務経歴書など応募書類の添削や面接対策はしてもらえますが、各社特徴がある部分をお伝えします。

おすすめ転職エージェントの比較

イチオシの転職サイトは、ブラック企業を排除した紹介をしてくれるアルバトロス転職

知らずに入社した転職先がブラック企業だったなんて誰もが陥りたくない悲劇です。でも職場の悪い噂はなかなか表に出てきにくいもの。
退職代行サービスと連携しているアルバトロス転職なら知らずにブラック企業に入社してしまう可能性は一般の転職エージェントに比べて低いでしょう。
他エージェントと比べてもスピード感ある対応も安心です。
利用料は無料ですので、まずは登録し応募してみることをおすすめします。

\ まずはLINEで気軽に相談!/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

mikanko blogのアバター mikanko blog キャリアコンサルタント

キャリアコンサルタント歴17年
社労士事務所やハローワークでの勤務経験があり、よりよい環境で働くためのヒントが豊富です。
人事業務の経験もあるので、会社側と働く側双方の視点を持って解決策を伝えていきます。

目次