MENU
元人事担当のキャリアコンサルタントが解説!

上司と喧嘩して即退職は絶対NG!対処法を元人事担当者が説明

上司と喧嘩する部下

仕事で上司と喧嘩し、今すぐ退職してやりたい!退職届を叩きつけてやりたい!と思ったことはありませんか?実は、退職理由の中で最も多いのが「人間関係」によるものです。ある調査では、約60%の人が職場の人間関係で悩んでいることが分かっています。
あなたの気持ちもよく分かりますが、喧嘩→即退職には多くのリスクがあります。

職場の人と喧嘩して即退職は、百害あって一利なし!です。


この記事では、元人事担当でキャリアコンサルタント歴17年の筆者が、上司と喧嘩して即退職することのリスクや、損のない退職方法について説明します。

(この記事には広告が含まれています)

目次

上司と喧嘩して即退職するリスク

即退職は感情的な決断であり、後悔のもと

感情に任せて即退職することは、多くの場合後悔を招きます。これまでの実績や仲間の信頼を失うだけでなく、収入源を自ら断つことによる経済的な損失も大きいです。
冷静に考え、長期的な視点で行動することが重要です。

キャリアに悪影響を与える可能性あり

即退職は履歴書に悪影響を与え、次の転職に不利になることがあります。
また、上司と頻繁に喧嘩する人は周囲からの評判も下がります。

喧嘩して退職すると、次の会社でも喧嘩して退職しがちです。

金銭面でのリスクも伴う

退職後すぐに次の仕事が見つからない場合、経済的に困窮する可能性があります。資金計画を立てることが大切です。

上司と喧嘩しても冷静に対処する方法

一時的に距離を置き、冷静さを取り戻す

上司と喧嘩した後は、冷静さを取り戻すために一時的に距離を置きましょう。6秒間の深呼吸や短い休憩が効果的です。

トイレで手を洗うだけでも気分が変わりますよ。

どうしても話をしないといけない時は、冷静に対応しましょう。

感情を整理し、冷静に対話を試みる

感情を整理し、冷静に上司と対話を試みることが重要です。相手の気持ちに余裕があるときに時間を取り、相手の話を聞いてから、自分の気持ちを冷静に伝えましょう。

相談相手を見つけ、アドバイスをもらう

信頼できる同僚や先輩に相談し、アドバイスをもらうことで、冷静な対処法を見つけやすくなります。

仕事であなたに近い立場の人なら、あなたの立場も理解してくれます。

賢く退職するための準備

転職活動を計画的に進める

転職は計画的に進めることが鉄則。転職エージェントを利用して自分の市場価値を知り、応募書類や面接対策もしてもらうといいでしょう。

登録から企業応募までLINEで完結する転職エージェントがありますので、試しに登録してみることをおすすめします。

\ まずはLINEで気軽に相談!/

退職理由を明確にし、ポジティブに伝える

退職理由を明確にし、ポジティブな理由として伝えることで、次の職場でも良い印象を与えることができます。

不満などマイナスな理由だけを伝えると、喧嘩が再燃して話がこじれたり、退職を認めてくれない可能性があります。

必要な手続きを確認し、準備を整える

退職に必要な手続きは思いのほか多いので、しっかり確認し準備を整えましょう。円滑な退職手続きが重要です。

雇用保険や社会保険、国民年金、企業年金、財形の脱会手続きだけでなく、新しい健康保険や年金への加入、社宅の退去と新しい部屋を探すなど、やることは盛りだくさん!

上司と話し合いできる状況にない場合は退職代行サービスの活用する

感情的なしこりが取れない、上司が聞く耳を持たないなど、退職意向を伝える状況にないなら、退職代行サービスの活用を検討してみるのも一つの方法です。
専門のスタッフがあなたに代わって退職の意思を伝え手続きを行うため、上司や会社側と関わる必要がありません。

弁護士に退職代行を依頼すれば、有給休暇の消化や未払残業代の請求など退職条件の交渉もしてもらえます。

ちなみに一般の退職代行業者はあなたの代わりに退職の意思を伝えるだけなので、有給休暇は消化できずに退職することになり、日給×有給休暇日数分の給与が損することになります。

退職代行サービスを利用することで、新しいスタートを切るための一歩を踏み出しやすくなるでしょう。いったんリセットし、新しいスタートを切ることをおすすめします。

\ まずはLINEで気軽に相談!/

退職代行を依頼するなら弁護士がおすすめなこれだけの理由

退職する時、有給休暇を切り捨てざるを得ないケースが非常に多いです。弁護士に依頼すれば、基本給25万円で有給10日ある場合、日給×有給休暇日数で125,000円を受け取って退職できるんです。

おすすめの弁護士事務所TOP3

退職代行を扱う法律事務所の比較表

3位 知名度抜群だが高価格:アディーレ法律事務所

TVCMで知名度は高いですがその分費用は高め。
有給休暇が取得できたとしても77,000円の費用はネックになりますよね。

2位 低価格だけど無料相談なし:対応退職110番

安いのは魅力的ですが、他事務所と異なり最初に料金を支払わないといけないため、事前の相談ができません。
依頼するのに事前に相談ができないのは不安ですね。

1位 退職実績100%24時間LINEサポート:弁護士法人ガイア法律事務所

無料相談があるので申し込む前に不安点は解消できるので安心です。料金も比較的リーズナブルなので有給消化して退職したいなら高くはないでしょう。

イチオシはやっぱり「ガイア法律事務所」

以上おすすめの弁護士事務所ベスト3を紹介しましたが、やはりイチオシは「ガイア法律事務所」です。

退職を言い出しづらい、退職条件の交渉を頼みたい、会社の人と関わらずに退職したい方は、まずはLINEで無料相談をして1日でも早い退職を目指しましょう。行動するなら今です!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

mikanko blogのアバター mikanko blog キャリアコンサルタント

キャリアコンサルタント歴17年
社労士事務所やハローワークでの勤務経験があり、よりよい環境で働くためのヒントが豊富です。
人事業務の経験もあるので、会社側と働く側双方の視点を持って解決策を伝えていきます。

目次