MENU
元人事担当のキャリアコンサルタントが解説!

めんどくさい先輩にうんざり。うざ絡みをかわす最強の対策5選

迷惑な先輩

(この記事には広告が含まれています)

仕事中に「めんどくさい先輩」に悩まされていませんか?日々の業務を妨害され、ストレスを感じることは少なくありません。実際、退職理由や職場の不満の中で最も大きい理由は人間関係であり、ある調査によれば、約60%の人が職場の人間関係に悩んでいると回答しています。

実は「めんどくさい人」には2種類あります。また、めんどくさい人に好かれる人にも特徴があります。
この記事では、キャリアコンサルタント歴17年の筆者が、「めんどくさい先輩」に対する最強の対策を5つ紹介します。この対策を実践することで、職場でのストレスを減らし、より快適に働ける環境を作る手助けをします。

\ まずはLINEで気軽に相談!/

目次

こんなにある、めんどくさい人の特徴

めんどくさい人の共通する特徴

そもそもめんどくさい人は、

  • 空気が読めない
  • 目立ちたい
  • 人より優位な立場でいたい
  • 自分は常に正しいと思い込んでいる

ことがほとんどです。自分が正しく、みんなに評価されたいために人の気を引きたがり、自己主張が強くなるのです。

性格がめんどくさい人の特徴6種

  • 自己中心的 
  • 負けず嫌い 
  • 気分にムラがある 
  • マイナス思考 
  • 頑固 
  • すぐに相手の上げ足を取る

常に自分が正しいと思い込んでいるため、自己チューで相手が間違っていることを屁理屈で主張したり、周りの人を巻き込んで自分が優位であることを認めさせようとします。
また、自己中心的な性格に加えて気分屋だったりマイナス思考の人は周りを振り回します。

とはいえ、めんどくさい性格が長所になることもあります。

行動がめんどくさい人の特徴5種

  • 悪口や噂話が好き 
  • 相手の都合を考えない 
  • ミスを認めない 
  • 仕切りがたり 
  • 同じことを何回も聞く

職場に多く生息しているタイプですね。自分の思った通りに周りを動かしたがるため、たとえ間違っていても「自分の正義」を振りかざして周りの人の時間を奪います。
自分のミスを認めず言い訳や主張を繰り返したり、親切のつもりで相手の都合を考えず雑談を始める人も、めんどくさいを通り越して迷惑な人になります。

対策1:距離を取る

物理的に距離を取る

可能であれば、座席を離すか、作業場所を変えてみましょう。物理的な距離が心理的な距離を生みます。
パーティションやデスクトップパソコンのモニターなどで視界を遮るのも手です。

仕事に集中する 

「忙しい」とアピールすることで、話しかけられる回数を減らします。集中している姿勢を見せたり、「話しかけるなオーラ」を出すことが重要です

余計な会話を避ける

必要最低限の会話に留め、個人的な話題には踏み込まないようにしましょう。礼儀正しく、しかし冷静に対応することがポイントです。

真顔でオウム返しするなど、表情を作らず返すのも効果的です。

対策2:毅然とした態度を取る

自分の意見をはっきり言う

自分の意見を明確にし、譲れない部分はしっかりと主張しましょう。曖昧な態度は相手に付け込まれる原因になります。

先輩に対して言いづらいけど、1回毅然とした態度をとるだけでも相手の態度は変わります。

めんどくさい先輩を相手する時間を決める

話しかけられた際には、「今は忙しいので、後で時間を取ります」と伝えることで、余計な時間を取られません。

めんどくさい人にとって、あなたは「自分の思い通りにならない人」と思わせることがポイントです。

困った時は上司に相談

自分一人で対処できない場合は、上司や人事に相談しましょう。職場環境を改善するための手助けを求めることは決して悪いことではありません。

対策3:相手の行動を予測する 

行動パターンを把握する

相手の行動パターンを把握し、予め対策を考えておくと、無駄なストレスを減らせます。

めんどくさい行動に対する予防策を立てる

めんどくさい行動を予測し、それに対する対策を予め準備しておきましょう。例えば、同じ質問を何度もしてくる場合は、マニュアルを用意するなど。

攻撃的な態度には笑顔で対応する

時には笑顔で対応することも効果的です。相手の攻撃的な態度を和らげることができます。

相手の機嫌がいい時は、逆に真顔で返すと効果的

対策4:感情的にならない

冷静に対応する 

感情的になると相手に付け込まれます。表面上だけでも常に冷静な態度を保ちましょう。

深呼吸をして自分を落ち着かせる

ストレスを感じた時は深呼吸をして、心を落ち着けることが大切です。

怒りを感じたら6秒間深呼吸して落ち着かせましょう。

言葉を選んで話し、余計なことは言わない

感情的にならないためにも、言葉を選んで話すように心掛けましょう。礼儀正しい言葉遣いがトラブルを防ぎます。

対策5:自分を守る

迷惑な行動や言動は証拠を残す

相手の行動が度を越している場合は、証拠を残しておくことが大切です。メールやメモを活用しましょう。

信頼できる同僚に相談

信頼できる同僚に相談することで、精神的なサポートを得られます。一人で悩まず、協力を求めることが大切です。

あなたが迷惑に思っていることは大抵周りも同じように感じています。

上司・人事部門に相談

めんどくさい人と一緒に仕事をするのが限界になる前に上司に相談し、配置換えの検討などをしてもらいましょう。らちが明かなければ証拠をもって人事部門へ相談するのが得策です

退職したい・めんどくさい人とどうしても関わりたくないなら退職代行サービスを利用する

退職の噂はすぐに広まります。めんどくさい人はあなたの退職の噂を聞けば黙っていられないはずです。
なぜ退職するのか、退職後どうするのか、家族はなんて言ってるのかなどしつこく質問攻めにした挙句、「ここだけの話」「自分だから知ってる話」と得意げに社内に吹聴するでしょう。「自分はこれだけの情報を持っている」とちやほやされたいからです。

退職をめんどくさい人の恰好のネタにされ、尾ひれがついて広まっていくのはかなり厄介です。余計な誤解を周りの人たちに与えるよりも、サクッと退職代行で退職した方がストレスは少ないはずです。

弁護士に退職代行を依頼すれば、弁護士が業務の引継ぎや退職条件の交渉などを会社側としてくれるので、仕事面でも安心ですし、有給休暇を消化してから退職できるので、切り捨てずに済む有給休暇分が賃金として計算されるので、金銭的にもおトクです

退職代行については下記の記事を見てくださいね。 あなたのキャリアと心と体を守るためにも、あなたにとって最適な選択をしてください。

\ まずはLINEで気軽に相談!/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

mikanko blogのアバター mikanko blog キャリアコンサルタント

キャリアコンサルタント歴17年
社労士事務所やハローワークでの勤務経験があり、よりよい環境で働くためのヒントが豊富です。
人事業務の経験もあるので、会社側と働く側双方の視点を持って解決策を伝えていきます。

目次