MENU
元人事担当のキャリアコンサルタントが解説!

自分の時間がない!社会人のための効率的な時間術で自分だけの時間を確保しよう

時間の大切さ

(この記事には広告が含まれています)

目次

忙しい社会人の悩みを解決!効率的な時間術で自分の時間を作る方法

現代の社会人にとって、「自分の時間がない」という悩みは非常に一般的です。仕事、付き合い、家事などで忙殺され、自由な時間が持てないことに不満を感じている方も多いでしょう。
社会人の平均的な1日のスケジュールは以下のようになっています

このように、多くの時間が仕事や通勤に費やされてしまい、自分の時間がほとんど残らないのが現実です。
しかし、効率的な時間術を取り入れることで、限られた時間を有効に活用し、自分の時間を確保することは可能です。

この記事では、元大手企業のキャリアウーマンでキャリアコンサルタント歴17年の筆者が、効率的な時間術を駆使して自分の時間を確保する方法を解説します。

仕事を効率化させて時間を生み出す方法4つ

タスクの優先順位を見直す

毎日のタスクを重要度と緊急度で分類し、最も重要なものから取り組むことで、効率よく仕事をこなせます。

ポモドーロ・テクニックを活用する(25分集中→5分休憩を繰り返す)

ポモドーロ・テクニックとは、25分間集中して仕事をし、5分間の休憩を取る時間管理法です。このサイクルを繰り返すことで、集中力を維持しながら効率的に作業が進められます。

他人のために時間を使わない

仕事では他人のために使う時間が増えがちです。優先順位をつけて自分の業務に集中し、無意識に他人をサポートしがちな人は自分のスケジュールをしっかり管理し、時にはNoを言うことが重要です。

デジタルツールを活用する(具体例な活用法)

タスク管理アプリやプロジェクト管理ツールを使うことで、スケジュール管理やタスクの進捗確認が簡単になります。
また、Excelの数式やマクロ、ショートカットを活用することで作業効率を大幅に向上させることができます。

インスタグラムなどで分かりやすい説明があるので参考にしましょう。

無駄な時間を減らすための工夫

スマホの利用時間を制限する

ついながら見してしまうスマホの利用時間を制限するアプリを導入し、無駄な時間を削減します。SNSやゲームの時間を減らすことで、自分の時間が確実に増えます。

仕事中の雑談を減らす

喫煙タイムを短くする、オフィスでの無駄な雑談を減らすことで、集中して仕事をこなし、早く帰宅することができます。また、仕事中の隙間時間を見つけて有効に活用することも大切です。

通勤時間を有効活用する

通勤時間を読書や学習の時間に充てることで、すきま時間を有効に活用します。また、リモートワーク制度があれば積極的に活用し、通勤時間を削減しましょう。

効率的な家事・生活術で自分の時間を作る

  • 家事のアウトソーシングを検討する
  • 時短家電を使う
  • 週末にまとめて作業する

一緒に暮らしている人がいるなら、家事は分担!家事は「家の仕事」です。

人付き合いを見直して自分の時間を増やす

  • 不必要な付き合いを減らす
    本当に大切な人との時間を優先し、義務的な付き合いを減らすことで、自分の時間を確保します。
  • オンラインでの交流を活用する
  • 断る勇気を持つ
    自分の時間を守るために、断るべき場面ではしっかりと断ることが重要です。

全方位に良い顔をする必要はないのです。

断るときはフォローをすれば問題ないですよ。人は案外気にしていないんです。

削ってはいけない時間を大切にする

休息とリラックスの時間を確保する(特に睡眠時間)

十分な休息を取ることで、心身の健康を維持し、仕事のパフォーマンスも向上します。リラックスする時間を確保することで、ストレスを軽減し、心の余裕を持つことができます。

睡眠状態が悪くなったら、心も体もバランスを崩しているサインです。注意!

家族や友人との時間を大切にする

家族や友人との時間は、精神的な支えとなり、充実した生活を送るために欠かせません。大切な人たちとの時間は削らないようにしましょう。

自己投資の時間を削らない

自己成長や趣味に充てる時間は、長期的な幸福感や満足感に繋がります。資格取得やスキルアップのための勉強、趣味を楽しむ時間を大切にすることで、人生の質が向上します。

以上の方法を実践することで、忙しい社会人でも自分の時間を確保し、より充実した生活を送ることができます。ぜひ、この記事を参考にして、自分の時間を増やすための一歩を踏み出してください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

mikanko blogのアバター mikanko blog キャリアコンサルタント

キャリアコンサルタント歴17年
社労士事務所やハローワークでの勤務経験があり、よりよい環境で働くためのヒントが豊富です。
人事業務の経験もあるので、会社側と働く側双方の視点を持って解決策を伝えていきます。

目次